アメリカ大統領選の仕組みにみる民主主義形態の違い

今日はアメリカ大統領選と日本の民主主義を比べて、その形態の違いを見ていきたいと思います。
必ずしも「この形態が正しい!」というわけではありませんが、違いを見ていくことによってメリットやデメリットが見えると良いかと思います。
あと今日はやや息抜き的な記事ですので、興味を持った方はご自分でお調べくださいな~

ざっとアメリカ大統領選の仕組みを書いていきます。
1)1月から7月まで予備選で代議士が党内の候補に党大会で投票する
2)7月に党のから指名を受けて候補者が一般投票にさらされる(選挙人がいるのですが、こちらのほうが表現的にはいいかなと)
3)共和党と民主党の候補が一騎打ちで約2ヶ月間の選挙戦

逆に日本の総理大臣はどのように選ばれるかというと、以下のようになろうかと思います。
1)衆参での与党総裁が通常なるので、総裁選出は各党の仕組みによる
2)国民は与党の選択が総理...

ご支援くださる方はクリック→