同一労働同一賃金について

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、毎週頂き掲載する予定になっていますが、今回は「同一労働同一賃金について」というタイトルの稿をいただいております。



人気ブログランキングへ



今年も春闘が始まりまして、集中回答日を16日に迎えました。昨年に比べると回答は、やや抑え気味で、これから労使交渉が行われていく中で、ベースアップや昇給が決められていくのでしょうが、今年、マスコミが集中して取り上げるのは、非正規社員の待遇改善問題でしょう。

ご存知の通り、安倍総理が同一労働、同一賃金を打ち出したのが、1月22日の施政方針演説でした。

私には、これはかなり意外で、突然の出来事に感じられました。(12月くらいから記事自体はでていましたが、その頃は、情報が間違い...

ご支援くださる方はクリック→