野党への提言、消費税増税凍結もしくは減税


なんだか最近巷を騒がせている消費税増税延期議論。

もちろんながら「延期(より凍結)」もしくは「減税」した方が良いに決まっています。

・・・とここで終わってしまっては記事にならないので、色々ちょっと考えていきましょう。
ニュースによるとスティグリッツ教授が安倍総理に消費税延期をしたほうが良いと進言したのだそうな。
外国から言われて延期ってのもなんだか格好の悪い話ですが、予定通り増税よりは遥かにマシですので置いといてと…

世界的な経済情勢を見るとアメリカは利上げしたので、今後どうなっていくかまだわからない。
中国は明らかにバブル崩壊に直面していて、しかも世界第2位&超新自由主義な国のバブル崩壊はリーマンショック級になる恐れあり。
さらにEUはそもそも金融政策、財政政策の主権がないので世界経済の牽引役にならないどころか、足を引っ張る気がします。

こう考えてみるといつどこで経済危機が起こってもおかしくない状況なわけですね。

さらに日本で言いますと2015年はGDPがあまり伸びず、実質所得は安倍政権で6%弱も落ち込んでいる有様。
くわえて当然ながら個人消費だって伸び悩み、いまだに2014年の消費税増税のダメージが残っております。
最近はようやく「補正予算10兆円」などの議論も出てきたようですけど、ちょっと遅かないかい?という話です。
そして国内事情では7月の参院選(一説には衆参ダブル選挙)を控えているわけです。

しかしながらなんにしても「消費税減税議論、もしくは増税凍結議論」が出てこないところに、日本の政治のおかしさを感じてしまいます。
消費税って「消費したらかかる税金」つまり「消費懲罰」としか思えない部分があったりするんですよね。
大体普段生きていくのに必要な食料を買うのに税金がかかるっておかしくないですか?うん?消費税はあくまで事業者に課せられる税金だって!え~いやかましい!実際問題として値段に転嫁されてるじゃないか!
(事業者が悪いわけではありません。消費税が悪いんですそうなんです)

ということで野党の皆さんに提案です。
「消費税減税!もしくは増税凍結!」を掲げて参院選は戦いませんか?
まぁ共産党は昔からこの主張をしているので今更ですが、ほら今生まれたばかりの民進党さん?いまなら「主義主張をころっと変えても大丈夫」でっせ?
三党合意?ありゃ民主党時代の合意であって、民進党の合意ではない!とでも言っとけばよろしいw

とくに民進党はなんとせっかく新しい党名にしたのに世論調査で「期待する」がわずか25%程度らしいじゃないですか?
ココらへんで1つドカーンと「消費税廃止!」とか訴えたら票取れまっせ?
ということで民進党に「票が取れる財政パッケージの公約」を考えてみました。

1)消費税増税を凍結、もしくは減税、もしくは廃止する!
2)世界経済の現状を鑑み、そして日本経済と実質所得の減少を重く見て財政出動をする!
3)東日本大震災の復興を加速化させるために、自民党の倍の予算をつける!
4)東京、名古屋、大阪間のリニアの同時開業を目指し、JRには無利子で資金を貸し付ける!口は出さない!
5)毎年たった700億円の新幹線予算を数千億円単位にして、10年以内に1970年に定められた新幹線計画を遂行する!
6)このように日本経済を活性化させ、GDPを成長させて少子高齢化社会に向けた年金や社会保障費の確保を目指す!

さぁよってらっしゃい!みてらっしゃい!この公約、今だけの大安売り!
民進党さんなら今だけ無料!今だけ無料でお譲りするよ!
2009年の政権交代の時の公約よりよっぽどまともだよ!

・・・・ってあたしゃ寅さんかよってね。

本日の動画


コテヤン@どうやら管理人
About コテヤン@どうやら管理人
とあるご縁でブルーオーシャンを立ち上げることに… YouTubeでは高橋聡として動画投稿しております。 チャンネルへ |  反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地(毎日更新) |  進撃の庶民(毎週月曜寄稿)