【ニュース】マイナス金利政策に経済効果、過熱感出ないか注視=布野日銀委員


マイナス金利政策に経済効果、過熱感出ないか注視=布野日銀委員
(一部引用)
日銀の布野幸利審議委員は23日、兵庫県・神戸市内で会見し、1月に導入を決めたマイナス金利付き量的・質的金融緩和(マイナス金利付きQQE)が実体経済にも効果を及ぼしているとの認識を示した。
一方、経済に過熱感が出てこないか注視する必要があると語った。
(引用終了)

・・・・・・ん?これは日本の話しですよね…。
まずこのニュースで奇っ怪なことは「1つも数字が出てこない」と言うことです。
経済を観察する以上、数字は必要不可欠のはずですがそれが「たったの1つも出てこない」認識を示して、なにか意味があるのでしょうか?

さらにもう一つおかしいのはマイナス金利に踏み切ったのは今年の1月29日だったかと記憶しております。
1~3月期の統計も数字も出ていない状態でどうやって「実体経済に効果を及ぼしている...

ご支援くださる方はクリック→