プライマリーバランスという愚かしい概念

本日は政府及び新自由主義者が主張するプライマリーバランスなる概念について書いていきたいと思います。

まず結論から言うと「バカバカしい」概念だということを先に言っておきます。
この概念のバカバカしさを理解するために「資本主義がどういうふうに成り立っているか?」というお金の流れの話をしていきます。とは言っても難しくはありません。常識的な知識さえ持っていれば容易に理解可能な話かと思いますよっと。

1)お金は消えない
まず一番重要な事です。例えば政府が巨額の支出をしたからといって、そのお金はその一回きりで蒸発するわけではありません。
政府がお金を使えばそれは必ず誰かの所得になり、その誰かが支出するとまた誰かの所得になり…
という風にお金は世の中を回るわけです。

簡単に言っちゃうと政府債務(国債)分はどこかに貯金されているか、もしくは世の中を流れているかしているわけです。b...

ご支援くださる方はクリック→