政府はアクセルを踏んだけど・・・

今日はこんな記事です。

提言踏まえ政府“待機児童”緊急対策決定へ

与党が保育士の賃金水準を4%引き上げることなどを柱とする緊急提言を首相に提出したというニュースです。

首相は財源確保の難しさを口にしましたが、進める方針のようです。来週には政府の対策も決定するので、方向としてはこのまま進むのでしょう。

まずは良いことだと思います。

一方で、東京都はブレーキを踏みっぱなしです。

韓国人学校に都有地貸与都庁前でデモ、批判3千件超が殺到舛添知事は「撤回しない」

都知事が韓国人学校に都有地を貸し出す方針を独断で決めたようですが、保育園を作るべき、という批判が上がっています。都知事は撤回しない方針のようです。

顛末がこちらにあります。

舛添知事の「暴走」。外国人学校の整備は必要か?---やながせ裕文

国の待機児童の1/3は東京に集中しています...

ご支援くださる方はクリック→