④TPPは国際投資家による世界支配の手段

TPPは国際投資家による世界支配の手段

アメリカの市民団体パブリック・シチズンのロリ・ウォラック氏(女性)がTPP草案をリークし、次のように言っています。『実質は企業による世界統治です。加盟国には例外なく全ての規定が適用され、国内の法も規制も行政手続きもTPPに合わせなければなりません。全26章のうち貿易関連は2章のみ、他はみな企業に多大な特権を与え、各国政府の権限を奪うものです。 TPPは世界の「1%」の富裕層が、私たち「99%」の底辺の生存権を奪うツールです。TPPは強制力のある世界統治体制に発展する恐れがあります。リーク案が示唆するのは司法の二重構造です。国民は国内法や司法を使って権利を守り要求を推し進めますが、企業は別だての司法制度を持ち、利益相反お構いなしのお抱え弁護士たちが、いんちき国際法廷に加盟国の政府を引きずり出し、勝手に集めた3人の弁護士が政府に無限の賠...

ご支援くださる方はクリック→