誰がグランドデザインを描くのか

今日はこんな記事です。 小泉進次郎氏が党に直訴「こども保険」導入に理解を 自民党の小泉進次郎農林部会長は5日、次世代に向けた財源確保に向け、保育や幼児教育の無償化を実現するために提唱する「こども保険」について、党の教育財源確保の特命チームに出向き、導入に理解を求めるプレゼンテーションを行った。 「こども保険」、話題になっています。少子化問題について国レベルで議論が起こっているのは良いことだと思います。 一方で、小泉氏が「こども保険」で一点突破を図っている、というか「こども保険」しか考えていないように見えます。そこに少し危うさを感じています。 「こども保険」について、どこに問題点があるのか少し挙げてみましょう。 第一は、「お金のとり方」です。そもそも保険なのか、子育てを卒業した世代から取ることが妥当なのか、といった議論があります。こ...

ご支援くださる方はクリック→