人口流出中

今日はこんな記事です。 静岡市、政令市初の70万人割れ…若者ら流出<静岡市>4月現在の推計人口70万人割る政令市で初 静岡市は2003年に清水市と合併して2005年に政令指定都市になりましたが、2009年以降人口が減り続け、合併後初めて70万人を割ってしまったという記事です。毎日新聞の記事(下)にはグラフもあります。 両記事とも、原因が若者の流出であるとしています。 さらに、読売新聞の記事(上)では、同県の政令指定都市である浜松市と比較し、大企業が少ないことを指摘しています。 政令指定都市だというだけではもはや若者を引きつけられない、ということでしょうか。 静岡市も何もしていなかったわけではなく、「新幹線の通学定期代の一部を市民に無利子で貸与する制度」というのを導入していたそうです。でも「貸与」では人はつなぎとめられませんよね・...

ご支援くださる方はクリック→