①財政政策の目的

①財政政策の目的

金融政策が民間にいかにお金を使わせるかの政策であるのに対して、財政政策とは、政府が自分でいかにお金を使うかの政策です。財政政策の一番目の目的は、国民の平等を実現するための「所得再分配」にあります。所得再分配という言葉は、誰かから所得を回収して、他の者に分配するという意味ですが、通常、回収すべき相手は富裕層であり、分配を受けるべき者は貧困層または低所得者層という解釈が一般的です。これは現在でもそうです。しかし、昨今では、通常の解釈のように、必ずしも、富裕層から貧困層または低所得者層への所得再分配ではなくなりつつあります。なぜなら、富裕層ほど負担の大きくなる法人税や所得累進課税は減税される傾向にあり、低所得者ほど負担割合が大きくなる消費税が増税される傾向にあるからです。自己責任論が優勢になり、福祉が軽視されつつあることも、所得再分配を変質させている一部となっています。...

ご支援くださる方はクリック→