「子供を預ける施設が決まらなかった」が13%

「私、仕事復帰あきらめる…」が24%!預け先が見えないママの悔しい選択
今や社会問題ともなっている“待機児童問題”。昨年度も厳しい戦いともとれる“保活合戦”が繰り広げられ、受かった!の歓喜の声があがれば、一方では、ダメだった……の途方にくれる声。
..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] ベビカム株式会社が行った、現在妊娠・育児中の女性986名から回答を得た調査についての記事です。 現状については、「産休・育休中」が40%、「仕事をしていないがいずれは仕事をしたい」が21%、「当面仕事をする予定はない」が10%です。 保育園については、「子供を預ける施設が決まらなかった」が13%。この「子供を預ける施設が決まらなかった」人のうち、仕事復帰(開始)をあきらめた人が24%です。 「子供を預ける施設が決まらなかった」が13%、という数字...

ご支援くださる方はクリック→