「経済とは・・・モノやサービスを使うことです」

本日は有閑爺い様の寄稿コラムです! 

人気ブログランキングへ
 
老いの一徹:「経済とは・・・モノやサービスを使うことです」 
人は生きてゆくために、食べ物を食べ衣服を身に着け住居に住いします。すなわち衣食住をはじめとする生きてゆくための活動が経済であるわけです。 このことのエッセンスは、「経済とは働いて物やサービスを作りそれを使うこと」であり、定義としても十分に通用することであります。ここで重要なことは通貨は副次的なもので経済のエッセンスには必要ないものであるということです。 もちろん通貨が無いと現在の経済が成り立たないのは事実ですが、通貨が経済の本質でなく単なる道具であることを認識しないと、経済活動で起きる様々な問題を合理的に解決することが困難になります。世に「経済学」というまことに不思議な学問では、この通貨を「貨幣」という言葉で表現...

ご支援くださる方はクリック→