日本の自称ジャーナリストは耳が痛いか、痛さを感じる耳をなくしたか – 日刊ゲンダイ


日刊ゲンダイ >>記事全文

日本の自称ジャーナリストは耳が痛いか、痛さを感じる耳をなくしたか >>記事全文
日刊ゲンダイ
実名を挙げて批判したが、この国における“お抱え知識人”の特徴は3つ挙げられる。 まず、原発の必要性を強調して、電力会社の広告に出ること。次に、竹中平蔵を旗印とする新自由主義に賛成して「規制緩和」や「特区」を叫ぶこと。そして、自民党と連立を組む公明党の支持団体 ...

ご支援くださる方はクリック→