支援額が大きければ成功するのか

今日はこんな記事です。 「家がタダ」で「子育て支援702万円」のスゴイ町 都心から離れたとしても広い庭付きの家に引っ越したいと思っている人たちが多いはず。そんな家族に向けて東京都奥多摩町が、15年間以上住み続ければ、土地付き住宅を無償で譲与する「若者定住応援住宅」の取り組みを進めている。 奥多摩町は人口減少に悩む自治体です。こちらに人口減少の様子があり、2010年が約6000人、2017年が約5300人とのことですので、下げ止まる気配が全くありません。 奥多摩創造プロジェクト事業というのがあり、15年間以上住み続ければ、土地付き住宅を無償で譲与する「若者定住応援住宅」という取り組みを行っています。 また、強力な子育て支援を行っています。以下抜粋です。 無償という魅力もさることながら、申込者が一様に評価するのが、新島室長が「日本一...

ご支援くださる方はクリック→