4月16日(日) ムネオ日記 – BLOGOS


4月16日(日) ムネオ日記 >>記事全文
BLOGOS
強い者が善という新自由主義国家アメリカの危ういところだ。 イラク攻撃の時も核、生物兵器があると当時のブッシュ大統領は世界に表明し、日本の小泉純一郎首相もすぐさま賛同した。ところが、結果として核も生物兵器もなかった。間違った判断で人を殺しながらも、謝罪しない ...

ご支援くださる方はクリック→