社会の右傾化と少子化対策

今日はこんなコラムです。 婚活パーティーで「海ゆかば」、家庭守るためDVも我慢?増加する“右派女性”のホンネは〈AERA〉 「右派」「右翼」と呼ばれる人々の少子化対策とか家族に関する運動をしている人を批判的に紹介しているコラムです。今日はちょっと重い話ですね。 「左」に寄っている人にとっては、「国家や家族を中心とすべき」という考えは「悪」なのだ、ということがよくわかる文章です。 私個人は右か左かはどうでもよく、少子化が解決することを望む一ブロガーです。しかし、いろいろ調べれば調べるほど、「左」だけでは少子化は解決できないと感じます。 個人の自由を守る先に少子化の解決があればいいのですが、子供が多いということと個人の幸せが一致していないように思います。 出生動向基本調査によれば、夫婦の理想の子供数は2.3人です。一方結婚したくてもで...

ご支援くださる方はクリック→