マクロン氏優勢維持=両候補の主張、共感呼ばず-決選投票まで1週間・仏大統領選 – 時事通信


マクロン氏優勢維持=両候補の主張、共感呼ばず-決選投票まで1週間・仏大統領選 >>記事全文
時事通信
... 【パリ時事】フランス大統領選決選投票が5月7日に実施される。世論調査では23日の第1回投票を首位で通過した中道系独立候補のマクロン前経済相(39)が先行し、2位だった極右政党・国民戦線(FN)のルペン候補(48)は劣勢だ。決選投票まであと1週間だが、両候補の ...

ご支援くださる方はクリック→