フランス大統領選の状況と考察

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへフランスとアメリカの違いアメリカ大統領選で色々と分析して「トランプじゃねーの?」と書いたら、当たってしまった事があったのですが、フランス大統領選の予想は困難な予感。ちなみに5月7日に決定するらしく、幾つかの記事を当たりながらフランス大統領選で「何が動いているのか?」について考えてみたいと思います。まずは決選投票に残ったのがルペン、マクロンという候補であり、ルペンは反グローバリズム、ポピュリズムと評価されることが多いトランプの様な候補、マクロンはグローバリズム的でありながら、フランスの左派、右派をターゲットにしているこれまた新しいタイプの候補です。そして両氏に一致しているのは「既存のエスタブリッシュメント(支配層)への挑戦」という部分です。ルペンの場合は「反グローバリズム」...

ご支援くださる方はクリック→