貨幣論の表券主義と金属主義と現代経済学

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のP.Sへ表券主義と金属主義と経済学先日の記事で以下のようなコメントを頂いたので、それについてちょっと解説を試みてみたいと思います。(https://ameblo.jp/yangh-wenly/entry-12364847479.htmlより)貨幣とは何かの解釈には、
①金本位制度の商品貨幣主義
②管理通貨制度の単純表券主義
③管理通貨制度の貨幣負債主義
の3つがあります。

本日のエントリーでは、③が正しくて、①と戦っているという構図で状況分析をしておられるようですが、①はとっくの昔に終了していて、財政緊縮派の戦略はもはや①には存在しません。

現在の財政緊縮派の理論はもはや存在せず、戦略があるだけです。財政緊縮派の戦略は非常に単純で、いまや、テレビや新聞における「政府債務=...

ご支援くださる方はクリック→