関税か先か?財政出動が先か?トランプの輸入制限に学ぶ

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のP.Sへ関税の機能、課税要素と国内産業保護要素【米輸入制限】米経済に“自爆”懸念雇用喪失14万人超ブッシュ政権の二の舞いも(ライブドア)トランプ米政権が発動した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限が、米国経済にも深刻な打撃を与えるとの懸念が広がっている。2002年のブッシュ(子)大統領時代の輸入制限では鉄鋼価格の上昇を通じ20万人の雇用が失われたとの見方もあり、今回も同様の試算がある。トランプ大統領が強硬姿勢を改めなければ、今回の措置が米国経済にとって“自爆行為”となる恐れが強まっている。(大柳聡庸、ワシントン塩原永久)(後略)基本的に保護主義を私は支持していますので、トランプの今回のやりようはアメリカの立場から見れば、アメリカの利益はあるんじゃないか?と思っています。まずは上記の「アメリカ経済に被...

ご支援くださる方はクリック→