日本の移民問題の「歴史」

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『人口と経済①』三橋貴明AJER2018.3.27https://youtu.be/fMtW3R0otL4◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆日本は少子高齢化に端を発する生産年齢人口比率の低下により、人手不足が深刻化していっています。今回の人手不足は、●都市部よりも地方の方が人手不足は深刻●大企業よりも中小企業の方が人手不足が深刻と、二つ特徴を持っています。地方が一層深刻な人手不足になるのは、少子高齢化に加え、若者が都市部に流出してしまうためです。2017年に至っても、東京圏への人口流入は続いていました。都道府県別の失業率の最新データを見ると、山陰地方がトップ(失業率が低い)で、東京都は寧ろ足を引っ張っています。【日...

ご支援くださる方はクリック→