愛媛新聞の卑劣な言論封殺 その3

 愛媛新聞は私が送った下記の投稿を不採用にしました。空港の騒音や迷惑駐車等の県民の負担を解消することよりも、四国新幹線反対、緊縮財政推進、反公共事業等の自らのイデオロギーの方が愛媛新聞にとっての最優先事項のようです。
「観光振興新幹線不可欠」
『四国新幹線反対派は、「空港や高速道路があれば十分だ」とよくいわれるが、騒音や迷惑駐車の問題をどう考えているのだろうか。新幹線なしで今後四国により多くの観光客を呼び込むとなると、飛行機の発着数や自動車の通行量は間違いなく増える。今でも松山空港の運用時間延長など周辺住民の皆さんに愛媛全体の利益のために多大な負担を受け入れてもらっているのに、これ以上の負担を求めるというのだろうか。また、夕日で有名なJR下灘駅では最近車で訪れる観光客が増え、迷惑駐車も見られるようになっている。それに駐車場などの整備は景観を損なう。飛行機と比べ騒音が少ない新幹...

ご支援くださる方はクリック→