愛媛新聞の卑劣な言論封殺 その5

 愛媛新聞は投書欄に四国新幹線反対の投稿は頻繁に掲載しておきながら、私が送った賛成の投稿は不採用にしました。愛媛新聞は普段、「差別はいけない」、「言論の自由を守れ」と主張しておきながら、社説等の論調と異なる四国新幹線賛成の投稿に対し不当な差別的扱いをするのは言行不一致ではないでしょうか。
「四国新幹線反対派に反論」
『新幹線反対派の意見に反論したい。まず、日銀の国債買い入れで債務を無くせる日本政府の財政破綻の心配は無く、費用は建設国債で賄えば地元の負担にはならない。防災や福祉も勿論大事だが、前述のように日本に財政問題は無いので防災も福祉も新幹線もやればよいし、そもそも、新幹線は交通手段の多重化、人口分散化による首都直下地震等の災害リスク低減、地方の若者増加による地域防災力向上など防災にも役立つ。空路や特急で十分ともよくいわれるが、これは弱者への配慮に欠けた意見だ。私は気胸にな...

ご支援くださる方はクリック→