アメリカの対日貿易制裁が意味するものとは②

本日は、ソウルメイト様の寄稿コラムです!いかに現在の国際情勢を読み解き、そして備えるのか。ソウルメイト様は薩摩藩に伝わっていたと言われる「反実仮想」を説いておられまして、「これ、めっちゃ大事やん!」と読んでいて納得です。鋭利にして重厚な、今後の日本を考えるために示唆に富むコラムとなっております。現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!アメリカの対日貿易制裁が意味するものとは②~ソウルメイト様前回、ヤン・ウェンリーさんがお書きになられた「アメリカの対中貿易制裁と日本の行方」と題するブログ


をもとに、「自由貿易」というルールがいつでも、どんな場合でも貿易相手国双方に利益をもたらすわけではないこと、ゆえに、自由貿易は、状況にあわせて適宜、...

ご支援くださる方はクリック→