富国と強兵-信用貨幣論とあらゆる取引

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のP.Sへ貨幣とは何か(P53~)の解説貨幣論に関する議論がいろいろ混乱しているので、ご存知中野剛志さんの「富国と強兵」から、本質的な議論の部分を引用して解説していこうと思います。貨幣とは何か経済学の教科書的な解説では、貨幣には、交換手段、計算単位、価値貯蔵の3つの役割があるとされている。この解説自体は間違いではないが、これはあくまでも貨幣の機能についての説明であって、貨幣の本質をとらえたものとは言えない。 ならば改めて問い直そう。貨幣の本質とは、何か。 この問題を巡っては諸説あるが、イングランド銀行は、その季刊誌(2014年春号)に掲載された解説「現代経済における貨幣:入門」において、「今日、貨幣とは負債の一形式であり、経済において交換手段として受け入れられ...

ご支援くださる方はクリック→