バカ、凡庸という悪魔、無知の知と愚者の研究

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のP.Sへ凡庸という悪魔以下にリブログさせていただくのは、知性豊かなことで知られるソウルメイトさんの記事です。大変な読書家のようで、「私が読んだ本で、ソウルメイトさんが読んでない本ってないんじゃ・・?」というくらい。結構マジで。
タイトルが「バカについての研究」となかなか刺激的なのですが、内容が大変面白く、現代日本の問題点の核心部分を突いている、と思います。その中で、「バカの定義」はこの点に要約されるであろう、というのが以下の引用です。大切にしてむやみに壊してはいけないもの、壊してしまうと取り返しのつかないものを壊してしまって平然としている。そういう人のことはふつう、バカと言いますでしょう? おそらくこの大切なものの中には道徳心、社会常識、マナー、習慣、習俗、伝統等々も含まれるんで...

ご支援くださる方はクリック→