賃金が上がらないのは売上不足のせい

『なぜ日本の賃金は上がらないのか?海外メディアの見る問題点』https://newsphere.jp/economy/20180322-1「今年の春闘では、好調な企業業績を反映し、ベースアップ(ベア)の上げ幅が前年を越える企業が相次いだが、安倍首相が求めていた賃上げ率3%を達成できた企業は少なかった。海外メディアは、日本の賃金が思うように上がらないのは、日本独特の理由があると指摘している。(略)」外資にも外視(海外からの視線)にも弱いのが日本人の悪い癖だが、上記記事でもブルームバーグやフィナンシャルタイムズ、エコノミスト等の意見を採り上げ、日本の労働慣行に対する批判を展開している。ブルームバーグ等の海外メディアは、日本が低賃金・低インフレに喘ぐ理由を次のように説明する。①賃金水準が低い女性や高齢者の労働市場への流入増加によるもの②低賃金・低福利厚生の非正規雇用の増加によるもの③終身雇用・年...

ご支援くださる方はクリック→