医療・教育現場の働き方改革 最も有効なのは財政出動

  4月16日放送のNHKクローズアップ現代プラス「シリーズ働き方改革残業80時間超・現場で何がhttp://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4116/index.html」では、医療や教育現場の長時間労働の問題を取り上げていたが、NHKは職員の過労死が発生ても未だに財務省や安倍政権に忖度(そんたく)した報道をしているようだ。  というのも、医療・教育現場の労働環境改善に最も効果的な対策である財政出動について番組では全く触れられていなかったからだ。


  医師の負担軽減策として、看護師に業務の一部を移管するといった取り組みが紹介されていたが、看護師の人員を増やさずにそれをやるのなら、看護師の負担増になるだけだ。  それよりも、政府の大規模財政出動により医師や看護師をはじめとす...

ご支援くださる方はクリック→