キューバ新指導者、政治・経済の課題に直面 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 >>記事全文

キューバ新指導者、政治・経済の課題に直面 >>記事全文
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
しかし同時に、キューバは経済の「ネオリベラル(新自由主義的)な民営化」を決して容認しないとも述べた。 カストロ氏は、ディアスカネル氏が国家評議会議長を2期10年間務め、その後キューバ共産党のトップ(党第一書記)になるべきだとの考えを示唆した。後任に選んだディアスカネル氏を自ら指導するためだという ...

ご支援くださる方はクリック→