安倍政権・財務省の最大の悪行は緊縮財政

  森友文書改ざんや事務次官のセクハラ行為など問題が噴出し、財務省と安倍政権への国民の批判が高まっています。これらの問題も重大ですが、最も国民に大きな害をあたえる緊縮財政という財務省と安倍政権の最大の悪行に対しても国民はもっと強く批判すべきだと思います。  
  記者クラブ等の利害関係で未だに財務省に忖度(そんたく)を続けるマスコミや、無能な野党はほとんど取り上げませんが、安倍政権と財務省が結託して行っている緊縮財政によって今、様々なかたちで国民の命や安全・安心な暮らしが脅かされています。

  大分県中津市耶馬溪町で4月11日に大規模な山崩れが発生し、これまでに4名の死亡が確認され、現在も2名の行方不明者の捜索が続いていますが、この現場は昨年3月に「土砂災害特別警戒区域」に指定されたばかりだったそうです...

ご支援くださる方はクリック→