戦後体制(レジーム)に向き合わず超克せんとする保守

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック戦後レジームって何?自称保守と言われる方々は、やたらとアイコンなり空疎なキャッチフレーズなりを、さも重大に語ろうとします。曰く「戦後体制の超克!」だとか「「中国包囲網!」「愛国心!」等々。いえいえ、お題目としては素晴らしいのですが、いかんせん中身がついてこないと思うわけです。 例えば「TPPで中国包囲網!」と大言壮語を吐いていた方たちは、アメリカ様にその気がないという「事実」をスルーしようとしたりだとか、「愛国心!」と大仰におっしゃる方たちが、新自由主義とグローバリズムの安倍政権を支持したりだとか、「戦後体制の超克!」と掲げた人たちが、戦後レジームというものを大して分析もしてなかったりだとか。そしてこのような歪さ、捻れというものがまさに「戦後レジームそのもの」と私には思えるわけです。なぜか? 戦後レジー...

ご支援くださる方はクリック→