幼女戦記と経済・軍事・人的資源【再掲】

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリックP.Sにグダグダ追記あり最近は幼女戦記(ウェブ小説)にハマっていた寝る前に何かを読むのが習慣なのですけれども、その何かに幼女戦記が最近は入り続けておりました。マニアックな軍事史および軍事学的要素、そしてその軍事学的要素に元サラリーマンのリバタリアン(新自由主義的、ちょっとだけ違う)が幼女として転生させた、存在Xという名の本人曰く悪魔への復讐を目指して生き残る、という転生軍事モノです。全くもってクソッタレに面白いのです。夜更かししてしまうじゃないか!なお時代背景は第一次、第二次大戦をごちゃまぜにしたような状況であり、唯一違うのは魔道士なる特殊な軍事要素が存在するということだけ。SEALsが魔導の力で空も飛べて、汎用性と破壊力と機動力に優れた兵器を持参している、というイメージでほとんど間違いないでしょう。 小説として...

ご支援くださる方はクリック→