国際性、公共性、文化コード ケジメ無く外国人に迎合するだけで正面から向き合えない日本政府と国民

本日は、ナスタチウム様のブログ過去(今年1月)記事から掲載!非常に興味深い記事で、ぜひとも皆様にも読んでいただきたい!とチョイスしました。外国人と日本人の性質の違いはいかんともしがたく、その違いは一方的に日本人が我慢することになるのではないか?なんて考えると、安倍政権の移民政策は断じて「NO!」なのです。ちなみに・・ナスタチウム(金蓮花)という花の花言葉は「困難に打ち勝つ、愛国心、勝利」などなのだそうです。現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!国際性、公共性、文化コードケジメ無く外国人に迎合するだけで正面から向き合えない日本政府と国民~ナスタチウム様私は、体格的に小さく、性質がおとなしい日本人は、外国人を招き入れれば必ず不幸になると確信する...

ご支援くださる方はクリック→