老いの一徹:「空想的資本主義論: 『国家資本主義』は成り立つのか?(その1)」

本日は、有閑爺い様の寄稿コラムです!今回は資本主義そのものに関する非常に興味深い論考を頂いておりまして、なかなか刺激的な内容です!私自身(ヤン)もこの議論にぜひとも参加したい!というくらいに、頷ける部分と、議論になる部分があるかと思います。思索、論考、議論などが捗ること間違いなし!な、非常に有意義なコラムかと思います。※コラムの用語解説『猖獗(しょうけつ:悪い事がはびこること)』という意味と読みだそうです。知らんかった…φ(..)メモメモ現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!老いの一徹:「空想的資本主義論:『国家資本主義』は成り立つのか?(その1)」~有閑爺い様「国家資本主義」と銘打った政策を行っている国家は今まで一国も存在しませんでした。...

ご支援くださる方はクリック→