TPPの審議が一ヶ月弱!?不真面目な政府、野党は徹底的に追求を

本日は3月30日時点なのですけど、愛読している進撃の朝刊にてびっくり仰天なニュースが。
なんとTPPを4月中に審議して通過させる、という方針を政府が打ち出したようです。


まずもってTPPの全容は6000ページに及ぶとされています。
10ページに1つ議題があったとして600個くらいは議題がありそうなものです。そうしますと国会は一ヶ月弱で600個の議題を処理する能力があるのか、それとも不真面目なのか…確実に後者でしょう。

そもそもTPPの日本語訳が出されたのが2月頃だったかと記憶しております。
6000ページにも及ぶ文章を2ヶ月弱で国民で議論しろと?この界隈ならともかくとして、一般的には「TPPの文章が日本語訳された」ということすら知らない国民がほとんどでしょう。
こんな中でTPPの国会通過を4月中に!などというのは不真面目、暴挙、愚挙、舐めている、といろいろな表現を使...

ご支援くださる方はクリック→