政策の優先順位は明白過ぎる

先日安倍総理とクルーグマンやスティグリッツが会談したようです。
コテヤンは週刊現代の記事で読んだのですが、三橋氏やこの界隈が昔から主張していたこととほぼ同じ意見でした。
「金融緩和だけじゃなんともならない、財政出動をしなきゃ」というわけです。

まず政策の優先順位を語る前に、現在の状況でやっちゃいけない政策を列挙しておきます。
・過激な自由貿易
・大企業やグローバル企業有利なルール作り(TPP)
・移民推進政策
・緊縮財政
・金融引き締め
・○○改革などと称される規制緩和
・軍事費の縮小
・都構想や道州制等のシステム改変

まずTPPや自由貿易に関しては、そもそも世界的に外需が望めない状況である、デフレの輸出入になるということが挙げられます。
むしろ世界的な不景気の中では、保護主義的に貿易を進めて内需拡大のために国土、国内への投資を優先するべきです。

ま...

ご支援くださる方はクリック→

このユーザーがいいねしています

  • noranekoma