[大弦小弦]「みにくいアヒルの子」は「白鳥」に… – 沖縄タイムス


[大弦小弦]「みにくいアヒルの子」は「白鳥」に… >>記事全文
沖縄タイムス
これに対し、新自由主義の「カモになった」と批判しているのが上野千鶴子東京大名誉教授だ。均等法元年にあたる1986年入社の総合職の8割が辞めていたという調査結果からみても、うなずける. ▽均等法の第1世代からすれば、名前の通り雇用の機会は男女平等になった ...

ご支援くださる方はクリック→


Fatal error: Allowed memory size of 163577856 bytes exhausted (tried to allocate 83 bytes) in /home/soukorin/www/anti-neoliberalism/wp-includes/wp-db.php on line 2258