他に解決策がないから

今日はこんな記事です。

産め産め言うけれど…山口智子さんの「産まない人生」

都内で行われたトークイベント「女は子供を産まなければ一人前と扱われないのか?」についての記事です。

「親に社会貢献のため産んだと言われたら気持ち悪い」
「人の価値は社会に役に立ったかで決まるものではない」
「1億総活躍と言われ、産んでいないと独身税を課されても仕方ないかのようだ」

記事は生殖と国家を結びつけることに対して批判的です。

でも、だから何がいいたいのでしょう。生殖と国家を結びつけることがダメだと言っているのでしょうか。

結論を出さずに、良くないという雰囲気だけを投げかける。無責任だと思います。

個人の人権や自由は尊重されるべきものです。「産みたくない」権利を行使する自由はあります。

が、それを批判する自由もあるのだと思います。

記事で紹介されてい...

ご支援くださる方はクリック→