ガリガリ君の憂鬱

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、定期的に頂き掲載する予定になっていますが、今日は「ガリガリ君の憂鬱」をいただいています。



人気ブログランキングへ


私は九州の人間ですから、赤城乳業のガリガリ君よりも、竹下製菓のブラックモンブランの方が馴染みはあるのですが、60円から70円に値上がりすることをお詫びするという姿勢には好感を抱きます。私は、短期的に利益最大となる価格設定をするのではなく、消費者に喜んでもらえる価格はいくらなのかを最初に考えることのできる企業こそが、日本にとってもっとも良い企業であると考えます。

以前から、GDPの拡大が日本にとって必要なことであることを繰り返し申しあげておりますが、そのために最も簡単な方法は、高付加価値路線を各企業が行...

ご支援くださる方はクリック→