パナマ文章にみる資本移動と税制の歪み

なんだか今ホットな話題のパナマ文章。
乗り遅れてはなるまいぞ!と少しだけ書いておこうかと思います。

ちなみにご紹介しておきたいのが以下の記事。
日本の大企業・富裕層はタックスヘイブンで世界第2位の巨額な税逃れ、庶民には消費税増税と社会保障削減
要約:スタバは税金を払っていない、アップルは税金2%以下、多国籍企業はほとんど税金逃れ、日本でも上場企業上位50社中、45社が租税回避(55兆円)をしている。
これは「かなり読んでおいたほうが良い記事今年の1番」かと思います。はっきり言って、コテヤンの記事より上記の記事を読んだほうがためになります(真顔)
戻ってきてからいいねボタンとランキングボタンをぉぉぉ…お願いできたら。・゚・(ノД`)・゚・。グスン…

まぁいいや、気を取り直して書いていきます。グスン…ガンバルモンネ!
パナマ文章とはパナマにあるMossackFo...

ご支援くださる方はクリック→