【朝刊進撃】:保守政治家なら立ち上がれ

【朝刊進撃】

「イギリス保守党議員が造反し、TTIPに反対」マスコミに載らない海外記事様
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/ttip-d9c9.html

必見です。イギリスの保守党議員も環大西洋貿易投資連携協定(TTIP)のISDS条項に疑念を表明し、反対側にまわったようです。



これこそが保守議員の鏡。



そういえば、高鳥・内閣府副大臣も「私はTPPについて国家主権の放棄であり、平成の「開国」どころか平成の「売国」だと考えている。
(中略)TPP問題は日本を守る断固とした決意のある「保守政治家」か否かのリトマス試験紙みたいなものだ。」と書いていました。

参照・TPPについて(平成の売国)~高鳥修一議員ブログ


三橋さんも高鳥議員にツッコミ。
「【TPP】高鳥修一、「日本を護...

ご支援くださる方はクリック→