7月選挙シリーズ-過去を一度振り返ってみたい-

今日はコテヤンが政治に興味を持ち、ちゃんと投票に行き始めた2007年、8年あたりからの政治状況を記憶をたどりながら振り返ってみたいと思います。
ちなみに2007年当時でコテヤンはまだ27歳の若者でした。好きで35歳になったわけでもありません。・゚・(ノД`)・゚・。

という冗談は置いておいてと。


特にコテヤンの心象に深く残っているのは2008年からの政治状況です。
リーマン・ショックが起こり、その当時は2ちゃんねるにかなり入り浸っていたのですが、三橋氏が2ちゃんねるのコテハンでして、リーマン・ショックを渡邉哲也氏(もコテハンだった)と一緒に解説してくれていました。
東亜という板でお二人は代表的な固定ハンドルネームの方だったのです。

お二人ともその頃から経済に関して一家言おもちで、大変勉強になったのを覚えています。
さて2008年といえば麻生政権の時代。リーマン...

ご支援くださる方はクリック→