粛軍演説

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、定期的に頂き掲載する予定になっていますが、今日は「粛軍演説」をいただいています。



人気ブログランキングへ


政治に興味を持つものであれば、斉藤隆夫をまったく知らぬ人はいないでしょう。
第69特別帝国議会(昭和11年)5月7日の粛軍演説、それから、第75帝国議会(昭和15年)2月2日の支那事変処理を中心とした質問演説は有名ですが、『毀誉褒貶(ほうへんきよ)は世評に委する』との言葉などは、本人を知らなくてもご存知の人もいるでしょう。

この斉藤隆夫は、反戦主義者のように捉えられていますが、実際にはシビリアンコントロールを訴えていただけで、単純な平和主義者というわけではありません。彼はリアリストであり、現在の日本にいる9...

ご支援くださる方はクリック→