(憲法を考える)公共のゆくえ 作家・桐野夏生さん – asahi.com


(憲法を考える)公共のゆくえ 作家・桐野夏生さん >>記事全文
asahi.com
急速な経済発展の一方で、国境を越えた格差を生みだす、荒々しい新自由主義の最前線でもあると感じたからです」. ――これまでの作品より政治的なメッセージを強く感じます。 「そうかもしれません。震災以降、言いたいことをより直接的に書くようになってきました」. 「社会の分断 ...

ご支援くださる方はクリック→