小泉進次郎らの「2020年以降の経済財政構想小委員会」の経過報告をみて

先日、小泉進次郎氏らが所属する自民党の「2020年以降の経済財政構想小委員会」の議論の経過が公表されました。
https://www.jimin.jp/news/policy/131960.html(自民党の該当ページへのリンク)http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/131960_1.pdf(公表された中身)
中身をざっと見てみましたが、感想を言うと「方向性としてはおかしくないが、実現できるのか?」って事です。最大の特徴な(人生100年時代)を合言葉に、生産年齢人口を現行の「15歳~64歳」を「18歳から74歳」に変更するという事でしょう。このように変更すれば、大幅な労働人口の減少を減らせるという事です。
個人的には、高齢者世代に多く就労してもらうことは、現状の人口構成だとやむを得ないと思います。移民労働者で人手を埋めるよりも、ずっと...

ご支援くださる方はクリック→