命を救う国土強靭化

「熊本と大分での巨大地震は自然の恐ろしさを我々に示しましたが、実は日本人は、自然に積極果敢に攻め込んで国づくりを行った民族なのです」

『自然と共存しつつも自ら国土を形成した先人に学ぶ』

被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。とのお方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
『穢れ思想と祟り思想』

日本は古代から不浄なモノを忌み嫌い、目に見えないモノを怖れる、穢れ思想、祟り思想があります。日本の自然環境では常に清浄に務めないと、直ぐにカビが発生しモノが腐り病気に掛かります。目に見えないこれら自然の働きは、発酵食品などの恵みに繋がる反面、死に到る恐ろしい事態を引き起こす場合もあります。

『反原発運動の正体』

それ故、日本人は、あらゆる事柄で清廉を保ち自然に対して謙虚な態度を示し、環境...

ご支援くださる方はクリック→