与野党の国会議員は売国活動に忙シス:【朝刊進撃】

【朝刊進撃】




「14人がエコノミークラス症候群、女性3人重体」読売ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160418-OYT1T50115.html?from=ytop_top

せっかく地震からは助かったというのに、避難生活で命を落とされるとは悔しすぎます。
東日本大震災においても同じ事例がありましたし、専門家による、避難生活についての研究、対策、啓発活動を期待したいところです。


「熊本地震の被災者が見た恐怖と避難のリアル」東洋経済
http://toyokeizai.net/articles/-/114254

被災者の方々がまだ落ち着いた環境でない中で、こんなことを書くのは不謹慎なのかも知れませんが、今の熊本の状況を見ると、仮に南海トラフ地震が襲ってきた時は、「各家庭での食料、水の備蓄1週間分...

ご支援くださる方はクリック→