パナマ文書は、大英帝国「最後の敗戦」である – 東洋経済オンライン


東洋経済オンライン >>記事全文

パナマ文書は、大英帝国「最後の敗戦」である >>記事全文
東洋経済オンライン
その行き過ぎが各国政府の財政を悪化させ、戦後掲げられてきた民主福祉国家というものの持続可能性が危ぶまれる事態を引き起こしている。経済のグローバル化を推し進めてきた新自由主義から溢れ出た暗黒面。それがパナマ文書だ。 →次ページ今後の影響は、どうなるか.

ご支援くださる方はクリック→