災害大国日本で常在戦場という長岡藩の教え

-----------------------------------------------------
4月20日午前1時くらいに緊急更新しました。以下の記事もご覧いただけたらと思います。
【緊急更新】安倍政権のショック・ドクトリン
-----------------------------------------------------

前に山本五十六のドキュメンタリーを見ていたのですが、山本五十六は旧長岡藩の出身であるようです。
そして長岡藩の教えにまず出てくるのが、常在戦場の精神というものです。

「いつでも戦場にいるくらいの心構えであれ」
ということだそうです。
ここ何日間か「日本は災害大国である!平時から備えなければならん!認識を新たにする必要がいい加減にある!」と書いております。
これは正に常在戦場とまったくもって一緒だなぁ…と色々思案しているうちに...

ご支援くださる方はクリック→