合理主義と実践主義

先日とある方の議論を拝見しまして「おお、哲学っておもろいんやなぁ…ちっとは触りくらいでも勉強せんと…」と思ったのですが…結構難しいのね?
もしかしたら哲学って、根本的学問だったりするんかなぁ…もうなんか頭ぐちゃぐちゃになりそうや~などと少しググッてため息。
じっくりやって行きますです(笑)
コテヤンの得意技は自分なりに消化できたら、そこからいかに簡単な表現で言葉にしようか?と言う所。高邁で難しい言葉が並んでる文章って読む気がしないでしょ?コテヤンもそうですw3秒で寝られる自信があります。

よく新自由主義者ってこんな文章書くんですよ。
「デフレは貨幣現象でマンデルフレミングモデルにより公共事業の効果は為替が云々で…フィッシャーの交換方程式がどうのこうの、これは貨幣数量説のなんたらかんたら、リカードの比較優位は機会損失がウンタラカンタラ」
まったくわかりましぇーん!言ってる本人...

ご支援くださる方はクリック→